在宅から現場へ

モーニング娘。おすすめDVD特集

楽天イーグルスガールデー石田亜佑美&佐々木莉佳子始球式徹底解析!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
モーニング娘。ファンのタケです。 石田亜佑美(あゆみん)推しの28歳です。 超現場ヲタ(現場参戦を数多くするファン)を目指す会を運営中。 コンサート・イベント参加のことやモーニング娘。にまつわる様々なことをブログに書いていきます。
スポンサーリンク

6月23日イーグルスガールデー。

なんとモーニング娘。’18の石田亜佑美(あゆみん)とアンジュルムの佐々木莉佳子(りかこ)が始球式を行うのです!

というわけで、その始球式を徹底解析していきます。

始球式動画はコチラ

 

スポンサーリンク

石田亜佑美の始球式

あゆみんの始球式は素早い投球フォームから繰り出された。

りかこと呼吸を合わせて、投げる姿はかわいらしさ満点!

しかし、投じたボールは打者の後ろを通り過ぎ、思わず声を挙げることになった。(これもまた素晴らしいのだが)

それも含めて、とにかくかわいかったのだが、それだけでは物足りないので、ガチの始球式分析を行っていきたい笑。

 

ガチ分析

あらあらかしこの練習の様子だと、あゆみんは振りかぶって投げていなかったが、本番では振りかぶって投球を行っていた。

また高梨投手との特訓でも、振りかぶって投げているシーンは見られなかった。

本番直前の練習でどういう練習をしていたのかは定かではないが、練習時に振りかぶって投げていなかったのに、本番でいきなり振りかぶったのであれば、それが投球のズレにつながった可能性はある。

始球式の練習を行っていた時は振りかぶってなかったので、右足にしっかりと体重が乗っていたが、本番は振りかぶって、右足に体重が乗り切らなかった。

それが本番でのシュートにつながってしまったように見えた。

また、緊張のせいか少し投げ急いだのではないかとも推測される。

本番前に振りかぶるフォームを練習していたのなら、あゆみんの場合、振りかぶらずに足を上げて、そのまま投げるフォームが合っているのだろう。

 

<結論>

 

「キャッ!!」という声が聞けたので、実にいい暴投だった笑

 

佐々木莉佳子の始球式

マエケン体操が意外とうまかった佐々木莉佳子。

野球センスの片鱗を見せつけた。

始球式前はかなり緊張した様子だったが、それもまたかわいらしさ満点で、素晴らしい笑

本番では惜しくもワンバウンドしてしまったものの、まっすぐ投げることができた。

でも、これだけでは物足りないので、ガチの分析もしていこうと思う

 

ガチ分析

非常にコントロールがいい投球で、バランスよく投げている印象だった。

兄が野球をしているというだけの圧巻のコントロール。

チェンジアップだと言われれば、それを信じてしまうぐらいの投球内容だった。

あゆみんと比べると、テイクバックが小さく、それが惜しくもホームベースまで届かない原因となってしまったが、もう一回やれば届くはず!

 

まとめ:元プロ野球選手でもワンバウンドになる始球式の難しさ

始球式はとても難しく、元プロ野球選手でもワンバウンド投球になります。

本当に難しいです。

それをノーバウンドでストライク投球できるように、もう1度イーグルスガールデーにこの2人を呼んでいただきますよう、よろしく申し上げます。

スポンサーリンク

 

この記事を書いている人 - WRITER -
モーニング娘。ファンのタケです。 石田亜佑美(あゆみん)推しの28歳です。 超現場ヲタ(現場参戦を数多くするファン)を目指す会を運営中。 コンサート・イベント参加のことやモーニング娘。にまつわる様々なことをブログに書いていきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© モーニング娘。現場を楽しむブログ , 2018 All Rights Reserved.